菊池がんクリニック ストレスケアセンター

乳がん、子宮体がん、乳がんの危険因子および再発予知を

ごく少量の血液で調べることが可能になりました。

 

血液によるがん検診

血液によるがん検診について

 

当クリニックでは、血清によるがんの超早期診断を目指していますが、最近、卵巣がん、子宮体部(内膜)がん、乳がんなどの発生に関与しているある種の脂質タンパクが見つかりました(特許申請中)。

子宮頸部がんについては、検診を受けることで簡単に細胞レベルでのがんを見つけることが可能です。したがって子宮頸部がんに関してはそちらの検診を受けることをお勧めいたします。

卵巣がん、子宮体部がん、および乳がんは、1回の検診で早期に見つけることは困難であり、特に卵巣がんでは、発見された時点ですでに進行した状態であることが多く、問題になっています。

そこで当クリニックでは血清中のマーカー(タンパク)を調べることで、卵巣がん、子宮体部がん、乳がんなどを早期に発見できる可能性を探るテストを行っています。

このテストで陽性であれば、さらに詳しい検査を行うことにしています。 料金は1万円となります。お気軽にご相談ください。

  • お問い合せ
  • 電話相談