菊池がんクリニック ストレスケアセンター

当院紹介

当クリニックの医師の詳しい経歴をご紹介しています。

医師紹介(詳細)

 

院長 菊池 義公(きくち よしひろ)/医学博士

院長略歴

昭和41年千葉大学卒業、インターンののち国立がんセンターにてがんの基礎研究を行い、
昭和46年千葉大学医学部より医学博士の学位を取得。
昭和47年千葉大学医学部産婦人科学講座にもどり、一貫して婦人科がんの研究に没頭。
昭和50年助手、昭和54年から2年間米国ワシントン大学、アラバマ大学にてがんの基礎研究に従事。
帰国後防衛医科大学校産婦人科学講座講師となり、日本で承認されたばかりのシスプラチンを卵巣がんの治療に
いち早く導入した。
平成元年に助教授、平成13年から17年まで教授として婦人科がんの治療と研究に大きな足跡を残した。
平成17年より当クリニックを開設し、今まで心に温めていたがんの基礎研究と臨床を橋渡しできるような施設を
つくり、がんの個性に合わせた治療を目指している。

特に、新しい分子標的薬による治療を理論と証拠に基づいて行い、多くの成果を挙げている数少ないクリニック
である。

 

<経歴>

昭和41年 千葉大学医学部卒業
昭和47年~50年 千葉大学医学部産婦人科勤務
昭和54年 米国ワシントン大学、アラバマ大学へ留学
昭和56年 防衛医科大学校産科婦人科学講座講師
平成元年 防衛医科大学校産科婦人科学講座助教授
平成13年 防衛医科大学校産科婦人科学講座主任教授
平成17年 定年退官 当クリニックを開設
平成24年 特定非営利法人 日本婦人科がんバイオマーカー研究会理事長就任

 

<学会活動>

日本産科婦人科学会功労会員
日本癌治療学会功労会員
日本婦人科腫瘍学会名誉会員
日本婦人科がん分子標的研究会代表世話人
埼玉県臨床細胞医会会長
米国臨床腫瘍学会(ASCO)
米国癌学会(AACR)
国際婦人科癌会議(IGCS)
欧州臨床腫瘍医学会会員
先端治療薬研究会代表理事

 

<資格>

日本産科婦人科学会専門医
日本がん治療認定医
日本婦人科腫瘍学会認定腫瘍専門医

 

<専門領域>

婦人科がんの治療と診断

 

副院長 戸出 健彦(とで たけひこ)/医学博士

<経歴>

昭和47年 千葉大学医学部卒業
昭和54年 静岡県清水厚生病院産婦人科医長
平成03年 防衛医科大学校産科婦人科学講座講師
平成13年 防衛医科大学校産科婦人科学講座助教授

平成17年 退職
     当クリニック ストレスケアセンターを開設

 

<学会活動>

日本東洋医学会会員
日本更年期学会会員
日本女性心身医学会評議員
日本未病システム学会評議員

 

<資格>

日本産婦人科学会専門医

 

<専門領域>

ストレスケア(心身医学、更年期障害、思春期、漢方)

 

非常勤医師 喜多 恒和(きた つねかず)/医学博士

<経歴>

昭和58年 防衛医科大学校医学教育課程卒業
平成03年 防衛医科大学校病院分べん部助手
平成11年 米国ニュージャージー癌研究所留学
平成13年 防衛医科大学校病院産婦人科講師
平成19年 帝京大学医学部産婦人科准教授
平成22年 奈良県立奈良病院周産期医療センター センター長兼産婦人科部長 
平成26年 奈良県総合医療センター(旧奈良県立奈良病院周産期医療センター)
     周産期母子医療センター長/産婦人科部長 

 

<学会活動>

日本ヒト細胞学会理事
日本癌治療学会評議員
日本婦人科腫瘍学会評議員
日本臨床細胞学会評議員
日本癌学会
米国癌学会(AACR)
米国臨床腫瘍学会(ASCO)

 

<資格>

日本産婦人科学会専門医
日本癌治療学会臨床試験登録医
日本婦人科腫瘍学会専門医
日本がん治療認定医

 

<専門領域>

婦人科腫瘍学


非常勤医師 工藤 一弥(くどう かずや)/医学博士

<経歴>

昭和63年 防衛医科大学校医学教育課程卒業
昭和63年 自衛隊中央病院、防衛医科大学校病院
平成06年 自衛隊札幌病院
平成07年 防衛医科大学校医学研究課程
平成09年 米国ニュージャージー癌研究所留学
平成15年 防衛医科大学校産科婦人科学講座指定講師
平成19年 宮城県立がんセンター婦人科
平成20年 独立行政法人国立病院機構西埼玉中央病院産婦人科
平成26年 東京都保険医療公社多摩北部医療センター婦人科部長

 

<学会活動>

日本婦人科腫瘍学会評議員
日本癌治療学会会員
米国臨床腫瘍学会(ASCO)

 

<資格>

日本産科婦人科学会専門医
日本臨床細胞学会指導医
日本癌治療学会臨床試験登録医

 

<専門領域>

婦人科腫瘍学

 

非常勤医師 髙野 政志(たかの まさし)/医学博士

<経歴>

平成04年 新潟大学医学部医学科卒業
平成04年 新潟大学医学部付属病院、新潟市民病院産婦人科
平成05年 済生会川口総合病院産婦人科
平成06年 鶴岡市立庄内病院産婦人科
平成07年 新潟大学医学部付属病院産婦人科
平成09年 防衛医科大学校産科婦人科
平成17年 英国インペリアル・カレッジ・ロンドン留学
平成19年 防衛医科大学校産科婦人科講師
平成26年 防衛医科大学校病院腫瘍化学療法部部長

 

<学会活動>

日本婦人科腫瘍学会
日本癌学会
日本癌治療学会
家族性腫瘍研究会
米国臨床腫瘍学会(ASCO)
国際婦人科癌会議(IGCS)

 

<資格>

日本産科婦人科学会専門医
日本臨床細胞学会指導医
日本癌治療学会臨床試験登録医
日本がん治療認定医

 

<専門領域>

婦人科腫瘍学

 

非常勤医師 佐藤 一彦(さとう かずひこ)/医学博士

<経歴>

東京西徳洲会病院 乳腺腫瘍センター センター長
中山大学医学部(中国) 客員教授

平成06年 防衛医科大学校医学教育課程卒業
平成06年 国家公務員共済組合連合会三宿病院、防衛医科大学校病院
平成08年 防衛医科大学校病院
平成15年 米国ハーバード大学医学部留学
平成17年 防衛医科大学校医学研究課程終了 医学博士
平成18年 国家公務員共済組合連合会三宿病院、自衛隊中央病院
平成19年 東海大学八王子病院 乳腺内分泌外科
平成20年 東京西徳洲会病院 乳腺腫瘍センター長

 

<学会活動>

日本外科学会会員
日本臨床外科学会会員
日本乳癌学会会員
日本癌治療学会会員
米国臨床腫瘍学会(ASCO)

 

<資格>

日本外科学会専門医
日本乳癌学会専門医
検診マンモグラフィー読影認定医
日本がん治療認定医機構暫定教育医

 

<専門領域>

乳癌に対する低侵襲治療

 

非常勤医師 池田 さやか(いけだ さやか)

<経歴>

平成14年 大阪大学人間科学部人間科学科卒業
平成14年 山口大学医学部医学科3年次学士編入学
平成18年 山口大学医学部医学科卒業
平成18年 大阪府立急性期総合医療センターにて初期研修
平成20年 日本赤十字社医療センター 産婦人科
平成23年 独立行政法人国立病院機構西埼玉中央病院 産婦人科
平成26年 東京都保険医療公社多摩北部医療センター 産婦人科

 

<学会活動>

日本産科婦人科学会
日本癌学会
日本婦人科腫瘍学会
日本癌治療学会

 

<資格>

産婦人科専門医
人間科学学士

 

<専門領域>

婦人科腫瘍学

 

非常勤医師 菊池 良子(きくち りょうこ)/医学博士

<経歴>

平成15年 旭川医科大学医学部医学科卒業
平成19年 旭川医科大学大学院医学系研究科博士課程修了
平成19年 防衛医科大学校病態病理学講座助教
平成25年 公益財団法人佐々木研究所
       附属佐々木研究所外科系臨床研究部門専任研究員
       附属杏雲堂病院検診センター婦人科医員     兼任

 

<学会活動>

日本婦人科婦人科学会
日本病理学会
日本癌治療学会
日本臨床細胞学会
日本癌学会
日本婦人科腫瘍学会
日本人類遺伝学会

 

<資格>

日本臨床細胞学会専門医

 

<専門領域>

婦人科腫瘍学

 

非常勤医師 吉川 智之(よしかわ ともゆき)

<経歴>

平成15年 防衛医科大学校医学教育課程卒業
平成15~24年 陸上自衛隊医官

 平成15~17年 初任実務研修医(防衛医科大学校病院および自衛隊中央病院
 平成17~18年 第1後方支援連隊衛生隊医官
 平成18~19年 自衛隊中央病院産婦人科医官
 平成19~21年 専門研修医(防衛医科大学校病院産婦人科)
 平成21~23年 自衛隊札幌病院産婦人科医官
 平成23~24年 自衛隊中央病院産婦人科医官
平成24年 筑波大学附属病院 産婦人科 クリニカルフェロー
平成24年 筑波大学附属病院 病院講師
平成24~27年 外科内科天の橋立 医師
平成27年 防衛医科大学校病院 腫瘍化学療法部助教

 

<資格>

産婦人科専門医
日本がん治療認定医

 

<専門領域>

婦人科腫瘍学
がん化学療法